トップページ > サービス/メニュー > コースで使用している化粧品の成分表 > 【フェイシャル】幹細胞培養エキス

【フェイシャル】幹細胞培養エキス


●ルシエルドローブGFキット

■成長因子オリゴペプチド-6をセレクト・抽出
ヒト表皮脂肪細胞の培養液に分泌される多種多様な成長因子から、肌美容に特化した成長因子としてオリゴペプチド-6をセレクトし、精製・抽出しています。

■高活性値5,000 IU(1本あたり)を実現!
高純度抽出技術により、ルシエル ド ローブ GFベース1本に、オリゴペプチド-6、5,000IUの(GFキットとして美容液化により1mlあたり1,000IU)の含有を実現しました。

■GFキットはオリゴペプチド-6を高活性値5,000 IU含有しています。

【参考】日本EGF協会による化粧品配合ガイドライン
EGF(ヒトオリゴペプチド-1)商品1m(l g)あたり100IU以上含有。
FGF(ヒトオリゴペプチド-13)商品1m(l g)あたり400IU以上含有。
KGF(ヒトオリゴペプチド-5)商品1m(l g)あたり40IU以上含有。

※IUとは、酵素・タンパク質・ビタミン・ホルモンなど生理的活性を持つ物質の活性値を実験により数値化した国際表示単位。同じないし類似の物質であれば、この数値が高いほど生理的活性が高いことを意味します。

■パウダー状・防腐剤無添加・無菌包装で鮮度を維持!
GFベースは、オリゴペプチド-6の鮮度を維持するために、幹細胞培養~充填にいたるまで全行程を医薬品研究・製造レベルのクリーンルーム内で行い、水・防腐剤を含まないパウダーの無菌包装を実現。

■オリゴペプチド-6とは
9個のアミノ酸(アラニン、アルギニン、アスパラギン、アスパルタミン、イソロイシン、ロイシン、リシン、フェニルアラニン、トレオニン)がペプチド結合したもの。ヒト体内では、表紙と真皮のつなぎ役である基底膜タンパク質を生み出すシグナルを発信します。基底膜タンパク質も加齢とともに減少するため、表皮と真皮の結合がゆらぎ、肌に老化
が現れます。オリゴペプチド-6を補うことで、基底膜タンパク質の体内での精製を促し、ハリ・弾力のある肌に導きます。

■EGF(オリゴペプチド-1)との相乗効果
GFセラムには肌のターンオーバーを正常に保つEGF(オリゴペプチド-1)を配合。GFベース(オリゴペプチド-6)とGFセラムが一体化することで、美肌の基本でもある正常なターンオーバーを保ちながらオリゴペプチド-6のエイジングケア作用を発揮します。

■GFベース/トレハロース、マンニトール、リン酸Na、リン酸2Na、オリゴペプチド-6
■GFセラム/水、BG、グリセリン、ベタイン、加水分解コラーゲン、セラミド-1、ソバ種子エキス、ヒトオリゴペプチド-1、ツボクサエキス、グリチルリチン酸2K、フェノキシエタノール、カルボマー、ヒアルロン酸、EDTA-2Na、水酸化K

■料金(特記事項)
フェイシャルコースの美容液として使用しています

ページトップへ戻る
Copyright(C) 港区虎ノ門の神谷町駅マツエク&サーモシェイプエステサロン【こねこのシッポ】 All Rights Reserved.