トップページ > サービス/メニュー > コースで使用している化粧品の成分表 > 【フェイシャル】クレンジング

【フェイシャル】クレンジング


●DIEUFRA Phyto-Force(デュフラフィトフォース) ハーバルクレンジング

《DIEUFRA Phyto-Force オーガニックの開発基準》
■オーガニックの世界基準をベースに、より安全で安心な原料をセレクトし、日本原産のオーガニックハーブやナチュラル植物成分を積極的に使用し、開発、製造を行っています。

①最終製品の95%以上は、自然由来原料(水を含む)である。
②使用される植物成分の95%以上は、オーガニック認定原料である。
③合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、パラフィン、PEG、PG、シリコン、パラベン、フェノキシエタノールは使用しない
④遺伝子組み換え原料や放射線物質は使用しない。
⑤製品製造過程において動物実験を行わない。
⑥オーガニック認証登録工場で製造する。
⑦日本原産のオーガニック認定原料やナチュラル原料を積極的に使用する。

《エイジングケア原料》
●オオヒレアザミエキス
花、茎、葉から抽出されたエキス。外的刺激から肌を守り(バリア機能の向上)お肌に弾力維持(コラーゲン産生促進作用)に効果的です。
●ヨーロッパブナ芽エキス
ブナの芽はGemmotherapy(芽を利用した治療法)に着目した高いエネルギーをもった活性成分です。

《日本原産のナチュラル原料》
●カモミールウォーター(静岡:落合ハーブ園*)
カモミール・ジャーマンの芳香蒸留水。リンゴの様な香りがするカモミールは高ぶった気持ちを落ち着かせ、肌の乾燥やかゆみなどの炎症を抑えてくれます。

●ラベンダーウォーター(静岡:落合ハーブ園*)
真正ラベンダーの芳香蒸留水。ラベンダーは心身に対するリラックス効果があり、優れた抗炎症作用もあるります。

●サクラン(スイゼンジノリ多糖体*)…(熊本県、福岡県)
九州の一部に生息する淡水性の藻類「スイゼンジノリ」から抽出される多糖類の一種。ヒアルロン酸の約5倍の高い保水力とバリア機能でお肌を乾燥から守ります。

※落合ハーブ園…創業当時から有機・無農薬栽培で高品質なハーブを作っています。「ひとのからだに良いはずのハーブに農薬など使わない」という信念のもと、完全無農薬栽培を徹底し、審査の厳しい有機JAS認証を取得しました。
※スイゼンジノリは、高級食材として日本料理で使用されてきました。生息環境を維持するのが難しく、希少なものとなってしまいましたが、現在では福岡県や熊本県にて美しい水、恵まれた環境、人々の多大なる尽力において養殖が進められ、安定供給が可能になりました。

---------------------------------------------

◆デュフラ PF ハーバルクレンジング
ホホバ、オリーブなどの植物オイルとスイートオレンジなどの精油でできた、クレンジングクリーム。軽くマッサージしていくうちにクリームがオイル状になります。手の感触がふっと軽くなったら汚れが浮いてきたサインです。ふきとり又は洗い流してください。
◎穏やかなシトラス系の香り。

《配合成分》
オリーブ油※、オレンジ油※、セージ葉エキス※、タチジャコウソウエキス※
※有機植物成分

■料金(特記事項)
フェイシャルコースのクレンジングに使用しています

ページトップへ戻る
Copyright(C) 港区虎ノ門の神谷町駅マツエク&サーモシェイプエステサロン【こねこのシッポ】 All Rights Reserved.